MとYの手づくりライフ

手づくりの小箱2個目、完成!

手づくりの小箱、やっと2個目を、紹介します。

今度のは、優しい、パステルカラーです。

全体に地模様をいれました。フレームも繊細なデザインのもので。

バラもお気に入りの画像を選びました。

外側はこちら
FSCN1324.jpg
中箱はこちら
FSCN1319.jpg
完成品はこちら
FSCN1326.jpg
表側は
FSCN1327.jpg
ひきだしを開けると
FSCN1325.jpg
2個目だと、もっと楽に作れるかと思いきや、

そうでもなくて、やっぱり、時間もかかりました。

出来上がってきた時の喜びが忘れられなくて、

現在又、3個目作成中です。

  応援のクリック、よろしくお願いします。
 
  広島ブログ

スポンサーサイト

PageTop

手づくりの小箱、ついに完成!

この3日間、なぜか、箱作りに、没頭していました。

M.Y工房オリジナルの小箱、やっと、完成です。

サイズ たて 76mm よこ 60mm 高さ 27mm

かなりの時間を費やし、何個も試作しました。

中の引き出し箱が、スムーズに出し入れできる事が結構、重要ポイントです。

表面にインクジェット印刷できる用紙で、一番厚い0.35ミリのものを

使用しました。他の厚紙だと、滲む心配があります。

試作品はこちらアクセサリーを入れると、いい感じです。
DSCN1289.jpg
とりあえず、印刷して作ったのが、こちら
DSCN1297.jpg
この段階ではまだ、未完成です。

中箱や外箱に模様をつけたいと思います。

やっと、完成しました。中箱は糊付けなしで組み立てる事ができますよ。
DSCN1298.jpg

DSCN1299.jpg
側面は
DSCN1300.jpg
底面もしっかり、模様入り。ほんのり、地模様もいれています。
DSCN1302.jpg
中箱も模様を入れました。
DSCN1303.jpg

たった1個の小箱を作るのに、紙の厚さと隙間の関係などあり、

うまくいくまで、展開図を何回も描きました。(M談)

箱の地色は、カメラの関係もあって、やや紫色に見えますが、

実際は、トープに近く、赤みのある、いい色です。

微妙な色の表現が出来ないのが、とても残念です。

下の広島ブログのバナーの色に近いかなと思います。

まだ、めげずに、もう少し、模様を変えて作ってみたいと思っています。(Y)

今度からは、もう少し、楽になるといいのですが。

出来たら、また、紹介します。


 応援のクリック、よろしくお願いします。
 
 広島ブログ






PageTop

手づくりの封筒作りました!

今まで作ってきた袋より、もう少し大きめの物が作りたくて、

考えてみました。

いつものA4サイズ1枚では作れません。

それで、2枚を組み合わせて作る事にしました。

DSCN1274.jpg
片面一か所ずつに糊しろをつけます。

上下のフタ部分は、折り曲げてもぴったり模様が合うようにしています。

ここは MY工房エンジニア(M)のこだわりポイントです。

完成した作品はこちら サイズ 247mm ×185mm
DSCN1273.jpg
袋の裏面も模様はぴったり合っています。
DSCN1277.jpg

A4サイズで、1枚だけ作れるのは、こちら
DSCN1276.jpg
完成作品はこちら サイズ 170mm ×141mm
DSCN1275.jpg
左のほうは、花を囲むフレームをゴールドっぽくしました。

右のほうは、文字と同じ色にしました。こちらのほうが、

自然でいいかな。

コラージュデザイン担当の私(Y)はもっと画像を変えて

沢山作りたいのですが、袋の制作は、実際やってみると

1枚作るのに、結構、工程がいろいろあって、大変なんです。

家庭用のプリンターでは、インク代も高くて。

気がつくと、袋貼りの内職してるおばさんになっています。

これって、ほんと、贅沢な趣味かもしれませんね。

応援のクリックよろしくお願いいたします。
  広島ブログ

PageTop

天然石のイヤリング、作りました。

昨日に続いて、イヤリングの紹介です。

天然石とメタルパーツだけを使った、イヤリングです。

レモンジェードは、春の雰囲気、グリーンアベンチュリンは、半透明で、

優しい感じ。左端のソーダライトは、藍色のまだら模様が面白く出ています。

DSCN1269.jpg

右端は、ターコイズカラーのチェコビーズですが、四角のウィンドー型は好評です。

中央のビーズは、私のお気に入りで、グリーンのガラスの中に、

キラッとゴールドの粉が入っています。ヴェネチアンみたいで、素敵なんです。

丸いボタン型のビーズも、チェコのデザインビーズで、

イヤリングにはぴったりだと思います。
DSCN1271.jpg

  応援のクリック よろしくお願いいたします

   広島ブログ




PageTop

和風イヤリング、作りました。

今年に入って、久しぶりに、アクセサリー、作ってみました。

大阪の友人(学生時代)から、イヤリングの注文頂きました。

本当に、ありがとう。  風邪ひいてから、制作意欲なくしていましたが、

これをきっかけに、頑張りたいと思います。

古布の洋服に似合いそうな、サンゴのイヤリング。

案外、シンプルなものの方が、洋服を引き立てます。

DSCN1251.jpg
チェコの大玉ビーズを使っても、和のテイストが。彼女製作のペンダントと一緒に。
DSCN1255.jpg
陶器のペンダント、とってもいい感じですね。

他に、洋風のものは、私の定番なので、沢山つくりました。

写真ができたら、また、載せます。


    応援のクリック よろしくお願い致します。

     広島ブログ






PageTop

ネット マーケットに出品しました!

やっと、ハンドメイドマーケット テトテに、出品しました。

ネットなど不慣れな私には、準備が結構大変でした。

先にブログで紹介していた、作品を販売しております。

ピンクのポーチ、アンティークなしおり、宛先シール、などです。

よかったら、こちらで、ご覧ください。

下の画像をクリックしてください。


  ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)


   

PageTop

モロッコからのお土産は~

モロッコ旅行の楽しみのひとつでもあった、お土産。
行くまでは、いろいろ、買うものを、想像していたのですが、
このツアーでは、あまり実現しませんでした。
ちょっと残念でしたが、広大な砂漠をみたり、異国の町を歩き、
驚きや発見などし、心に残る旅でしたので、それもいいかなと。

お土産の一部を紹介します。
バブーシュ(モロッコのスリッパ)は、フェズの皮なめし場の工房で4足購入。
他に、バッグもみましたが、いいものがなかった。
ここは店の中に皮の強烈なにおいが漂っていました。
小物雑貨は、マラケシュの広場近くで、急いで買いました。
やはり、ファティマ(マホメットの娘)の手の形を入れた物が多いです。これ
なんにでも、付いており、お守りだとか。
トルコの目玉(ナザール ボンジュー)に似ていますね。
陶器のカップとプチタジン鍋は、陶器の工房で、行った記念に買いました。
DSCN1225.jpg
下に敷いたのは、エキゾチックな模様が好みで、購入したパシュミナのストールです。
市場じゃないので、本物だと信じたいです。
パシュミナってインドが本場じゃなかったっけ?
DSCN1233.jpg

これは、バブーシュのミニチュアで、マグネットになっています。全部デザインが違ってます。
どこに行ってもマグネットはいつも買って帰ることにしています。
冷蔵庫見るとき、ここ行ったなあっていつでも思い出せるから。
DSCN1229.jpg

アルガンオイルとバラやアーモンドの美容クリーム。
個人的にはアーモンドの香が好きです。
DSCN1227.jpg

娘が買った、シルクのストール。モロッコではシルクというのは、蚕から作るのではないそうです。
リュウゼツランと言う植物の繊維を紡いで織り上げるらしい。
めずらしいというのもあり、購入。ちょっと、ごわつくかんじはありますが、
玉虫色的な色彩には魅力を感じます。
DSCN1232.jpg

後、ガイドさんに頼んで、モロッコのおすすめ、音楽CDを購入。
2枚でなんと、約400円ぐらいでした。試聴もさせてくれたけど、
よくわからないので、とにかく持って帰りました。
右の方は、親しみやすい曲ばかりでしたよ。ネットで調べたら、結構有名な歌手らしい。
左の方は、アラビア風の曲で、みんな同じ雰囲気です。
DSCN1237.jpg
安かったのは、よかったけど、なんと、ケースはすぐに壊れました。

現地通貨は持ち帰れないので、その分、 スーパーで、食料品を買いました。
画像はありませんが、お菓子を主に買いました。
バニラ紅茶などもフランスメイドで、おいしかったです。

今回、帰国後、みんな、順番に風邪を引いてしまいました。
早く暖かくなってほしいものです。

  応援のクリックよろしくお願いします

   広島ブログ











PageTop

モロッコ旅行5日目。

このツアーでは、マラケシュには、一番長く滞在していたようです。
どこも、駆け足で周っていたようで、忙しいツアーだったような。

ジャマエルフナ広場も、夜の賑わいを忘れたかのように、朝は閑散としています。
ちょっと、同じ場所とは思えませんね。
DSCN1207.jpg
広場が全部見渡せる、カフェからの眺めもなんか寂しいです。
この後、サーディン廟(タイルがきれいなお墓でした。)見学して、
昼食です。
まずは、シーザーサラダ風の一品。かりかりパンがおいしかった。
DSCN1208.jpg

メインのシーフードピザです。これ、イカとエビ入りで味は濃いめ。とても美味しかった。
DSCN1209.jpg
デザートは、リンゴの?ポンチ?ジュースの中に細かくカットされたリンゴが一杯入っています。
DSCN1210.jpg


マラケシュの町を歩きながら、気になるお店の様子を、撮ってみました。
ストールが何本も、掛かっています。
DSCN1202.jpg

アクセサリーも、ドッサリ。日本ではどうかな?
DSCN1204.jpg
DSCN1205.jpg
左横のミニバブーシュのマグネットは、別の店で買いました。

陶器のお皿もいいけど、持って帰るのは。。。
DSCN1203.jpg


いろいろ見たかったのですが、時間がなくて、その後、いよいよカサブランカに。
DSCN1211.jpg
ハッサン2世(前国王)モスクです。海辺に建つ、新しくて、美しい、建物です。
塔の上部は特に美しい。
DSCN1218.jpg

カサブランカはちょっと高級感のある(一応デラックスクラスらしい)、ホテルに泊めてもらいました。
夕食は、バイキングでしたが、種類は豊富。
旅もここで終わりなので、高級なカサブランカビールで乾杯!
気のせいか、妙に美味しかったです。スッキリした味で、気に入りました。
DSCN1221.jpg

なんとか、無事にここまで戻って参りました。

  応援のクリックよろしくお願い致します。

        広島ブログ


PageTop

モロッコ旅行4日目続きです。

今日は続いての4日目報告です。

有名な、アルガンオイルの店にて。
モロッコのアルガンオイルは、オリーブオイルと同じように、
アルガンの木の実からとれる、植物オイルです。
こじわなら、とれるとか。もう手遅れかと思いますが、1瓶購入。
皆のおみやげにと思いましたが、純正品は結構高くて、断念。
フランスやら、どこやらでは、もっと高い値段で売られているそうな。
そんなにいいもんなんでしょうか。今のところわかりません。
CIMG1940.jpg

マラケシュに着いて、現国王も滞在することもある、バヒア宮殿の見学。CIMG1951.jpg

DSCN1166.jpg
天井の装飾が素晴らしかったので、パチパチ。
DSCN1168.jpg

DSCN1170.jpg

これ、ハナイカダ っていうらしい。葉っぱに花のようなものが乗ってるようにみえますね。
不思議な植物。私は初めて見ました。
CIMG1953.jpg
それから、後は マラケシュの三越と呼ばれているらしい、モロッコのお土産デパートに。
市場のほうが絶対安いのに、と思いながら、しかたなく、買い物。

夕方になってから、ジャマエルフナ広場に行きましたので、人がいっぱい!
世界中から、観光客が集まってくるんでしょうね。
この日は、ひとばかり見ながら、ぶらぶらあるいただけで、ホテルに入りました。

CIMG1972.jpg

DSCN1175.jpg

マラケシュのうら通り。やはり建物の壁は赤いです。

CIMG1958.jpg

この日の夕食は、フタを開けたら、あっと驚きの声が上がった。あと、がっくり。
ミートボールだけのタジン鍋でした!
デザートのケーキのほうが、豪華でしたよ。


 応援のクリック、よろしくお願いします。
 広島ブログ

PageTop

モロッコ旅行4日目です。

旅行もいよいよ後半に、なりました。

この日は、アトラスを再び越えてマラケシュに向かうのですが、
途中、映画撮影のためのこんな撮影所がいろいろできていました。
外観はエジプト風ですね。

DSCN1110.jpg

世界遺産のアイトベンハッドゥー、左上の丘の穀物倉庫まで登りました。
なかにはなにもありませんでした。
DSCN1115.jpg
村の一番高いところからの眺めは
CIMG1929.jpg
ここは、映画撮影によく使用されてるエリアらしく、映画のリストが貼ってありました。
興味のある方(私Y)のために、写してきました。
DSCN1139.jpg

看板?しゃれてる。 ハッドゥさん一族の村という意味らしい。
DSCN1135.jpg

集落のなかには、こんな風景画を描きながら売っている所もありました。
これ、 あぶり出しの絵画なんです。その場でやってました。日本では、ミカン汁ですね。
帰りに、買おうと思ってたのに、時間なくて、とても、残念でした。
写真 撮っておいてよかった。

DSCN1136.jpg
DSCN1137.jpg

アトラス山脈の一番高い峠、標高2260mのチッカ峠で降りて、写真撮影。

DSCN1150.jpg
DSCN1144.jpg

これから先、はバスの外を見るのがこわ~い(高所恐怖)でも、見たい。

やっと落ち着いた頃、マラケシュの町が近づいてきました。

マラケシュの写真は、多いので、次回、まとめて、出します。


  応援のクリックよろしくお願いします

   広島ブログ

   













PageTop